読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暖かい冬の日

日記

最近は毎日寒く、布団から出たくない日が続いていました。
1分でも長く布団に入っていたいと思っていましたが昨日は違います。
急に気温が高くなり、とても過ごしやすい日でした。
そうなるとじっとしていられないのが私です。
すぐさま出掛ける準備をして家を飛び出す。
昨日まではなるべく外に出ないようにしていた人間が急に外出するというのは、中々面白いものです。
とはいえ行く場所など特になく、近所の公園を散歩してみたり、空の写真を撮ってみたりと時間を潰しました。
道を歩きながら来年の事を考えてみたりと充実した時間を過ごす事が出来ました。
夜になると肌寒くなりましたが、友人からご飯の誘いを受けました。
断る理由もないし、むしろ今後会えなくなるという思いからレストランへと足を運ぶ。
そこでお互いの近状報告や昔話に花を咲かせ、2時間ほど滞在してしまいます。
話していて分かるのは、これから皆がそれぞれの道を歩んでいくという事です。
今までは会いたい時に会えたし、週に1度は遊んでいた。
しかしこれからは違うのです。
夢を追いかけた結果、散り散りになるのです。
でも私は悲しいとは思いません。
それはめでたい事です。
けして離れたからといって切れる縁ではない。
むしろ縁は広がっていくのだと思いました。
よい日を過ごし、また明日から寒くなる。
でも、それも良い事です。