読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

春眠暁をむにゃむにゃ

朝が起きられません。
二度寝がやめられません。
布団が私を放しません。
おかげで毎日遅刻ギリギリになってしまいます。朝ごはんを抜いてもきわどい日もあります。
前の日に夜更かしをするわけでもなく、ただただ普通に起きられないのです。
明け方に目が覚めた時にえいっと起きてしまえば問題ないのかもしれませんが、半分意識がない状態でうとうとする気持ちよさが我慢できません。
何故季節の変わり目ばかりにこうなるのでしょうか。
聞くところによると、夏なら暑い日々に、冬なら寒い日々に疲れた体がそうさせるのだそうです。案外、五月病を怠け病扱いするのも間違っているのかもしれませんね。そんなことを言っていたら怒られるかもしれませんが…。
冗談はさておき、睡眠障害や自律神経の症状が悪化するのもこの季節だそうです。
私も割と天候とか気圧の変化に左右される体質なので、多少は起きられないことと関係しているのかもしれません。
とはいえ、「天気が悪いから」、「しんどいから」、「起きられないから仕事休みます」だなんて口が裂けても言えませんよね。
何とかして早く起きる方法をと考えてはいるのですが、めざましの複数セットくらいしか実践できていません。あとはお風呂にしっかりつかるくらいでしょうか。
とにかく朝起きられない同志たちよ、頑張ってこの時期を乗り切りましょう。